スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ブログ文章下の事務所はブログ文章及び当事務所とは無関係です
 

皆様、こんにちは。


 


気が付いたことがございましたので、念のため、皆様の誤解を招かないように、お知らせ致します。


 


このブログ文章のすぐ下に記載のある事務所は、ブログ本文とはもちろんのこと、当事務所とは一切関係のないものであり、その事務所が自ら設定し表示させている、単なる広告文(他人のブログ文章に割り込むような形で、あたかもそのブログ文章が広告文名義人により作成されたものと誤解を与える可能性の高い、このようなことが可能であるなどということは、今初めて知りました)ですので、どうぞ誤解のないように、お気を付け下さいますようお願い申し上げます。



 


司法書士 菊 地 喜久雄

| 未分類 | 13:13 | - | - |
過払金請求・債務の整理はお早めに
 

皆様、こんにちは。さて、


過払金の返還請求(詳しくはTOPページ 借金のこと をご覧下さい)は、早くしないとその機会を失ってしまう可能性がますます高くなってしまいます。


長期間借金の返済を続けていると、そのうち過払いに転じ、返済する必要がないのを気付かずになお返済を続け、生活が破綻してしまう人が、いまだに非常に多いのです。


また、過払いに転じたあとなお返済を続け、過払金の額がどんどんふくらんでも、本来なら貸金業者が逆に顧客に対し返さなければならないお金であったとしても、その貸金業者の経営が破綻してしまうと、せっかく返してもらえるはずの過払金も、返ってこなくなることがあります。最近では、草分け的貸金業者である武富士の例が、そのことを如実に物語っています。


そのような状況は、ますます顕著になってくると考えられ、過払金の請求は、早いに越したことはないこととなります。


返済する必要のないお金をそれに気付かずに支払い続けることは、とても不幸なことです。


是非とも当事務所に早急にご相談頂き、追い詰められた生活から一日でも早く抜け出して頂きたい、それが私の願いです。


仮に過払いに転じていなくとも、利息制限法に基づき計算すると借金の額が減額される場合がほとんどですし、また加えて、今は金利が低くなっていたとしても、以前金利が高かった場合は、同様の結果となります。


先ずは第一に、借金の残額が減額される、さらには返済したお金を返してもらえる、そういうことがあったのか、と気付いて頂くことが重要です。


次に、すぐに行動しましょう。当事務所に、ご相談下さい。


お気軽にお電話を下さい。


充実の事務スタッフ体制のもと、丁寧に対応させて頂きます。


お待ちしております。


 
司法書士 菊 地 喜久雄

| 未分類 | 13:02 | - | - |
ブログ文章下の事務所はブログ文章及び当事務所とは無関係です
 

皆様、こんにちは。


 


気が付いたことがございましたので、念のため、皆様の誤解を招かないように、お知らせ致します。


 


このブログ文章のすぐ下に記載のある事務所は、ブログ本文とはもちろんのこと、当事務所とは一切関係のないものであり、その事務所が自ら設定し表示させている、単なる広告文(他人のブログ文章に割り込むような形で、あたかもそのブログ文章が広告文名義人により作成されたものと誤解を与える可能性の高い、このようなことが可能であるなどということは、今初めて知りました)ですので、どうぞ誤解のないように、お気を付け下さいますようお願い申し上げます。


 


 


司法書士  菊 地 喜久雄

| 未分類 | 10:55 | - | - |
過払金請求・債務の整理はお早めに
 

皆様、こんにちは。さて、


過払金の返還請求(詳しくはTOPページ 借金のこと をご覧下さい)は、早くしないとその機会を失ってしまう可能性がますます高くなってしまいます。


長期間借金の返済を続けていると、そのうち過払いに転じ、返済する必要がないのを気付かずになお返済を続け、生活が破綻してしまう人が、いまだに非常に多いのです。


また、過払いに転じたあとなお返済を続け、過払金の額がどんどんふくらんでも、本来なら貸金業者が逆に顧客に対し返さなければならないお金であったとしても、その貸金業者の経営が破綻してしまうと、せっかく返してもらえるはずの過払金も、返ってこなくなることがあります。最近では、草分け的貸金業者である武富士の例が、そのことを如実に物語っています。


そのような状況は、ますます顕著になってくると考えられ、過払金の請求は、早いに越したことはないこととなります。


返済する必要のないお金をそれに気付かずに支払い続けることは、とても不幸なことです。


是非とも当事務所に早急にご相談頂き、追い詰められた生活から一日でも早く抜け出して頂きたい、それが私の願いです。


仮に過払いに転じていなくとも、利息制限法に基づき計算すると借金の額が減額される場合がほとんどですし、また加えて、今は金利が低くなっていたとしても、以前金利が高かった場合は、同様の結果となります。


先ずは第一に、借金の残額が減額される、さらには返済したお金を返してもらえる、そういうことがあったのか、と気付いて頂くことが重要です。


次に、すぐに行動しましょう。当事務所に、ご相談下さい。


お気軽にお電話を下さい。


充実の事務スタッフ体制のもと、丁寧に対応させて頂きます。


お待ちしております。

| 未分類 | 09:47 | - | - |
年頭のごあいさつ
 

皆様、新年おめでとうございます。


開業52年を数えました。


今年も、菊地司法書士事務所をどうぞ宜しくお願い申し上げます。


箱根駅伝、毎年最初から最後まで11時間ぶっ通しで、母校中央大学を応援しています。今年もまたダメでした。そのストレスで、正月は呑み過ぎました。いつもそうですが・・・・。


さて、秋田に住まう我々にとりましては、2月までのこの時期が、一年中でもっとも心沈む陰うつなころではないでしょうか。


ただ、あたかもそれに打ち勝とうとするかの如くに、私は性格的に、とにかく明るく楽しく生きたいといつも思っているものですから、どこかに笑いがないかいつも探して、独りまたは近くにいる人と大笑いするのを人生の生きがいとしているとまでも言えるでしょう。


 


この前、テレビのローカルニュースで、子供たちが親と一緒に工作で何かを色々作るイベントが開かれた、との報道がなされておりました。


若手の女性キャスターのインタビューです。


 


記者‥‥‥今日は、どうでしたか?おもしろかったですか?


子供‥‥‥うん。おもしろかった。


記者‥‥‥どこがおもしろかったですか?


子供‥‥‥ここが、おもしろかった。


記者‥‥‥ (*_*) (@_@)#%&§♀♂∴※∝∫∪


 


………、記者は、どんなふうなところが、何を作ったらおもしろいと感じたのか、を聞きたかったのでしょうが、子供は、場所を聞かれたのかと思って、話が全然かみ合わなかったところに、会話のおもしろさと難しさ、無情を感じてしまったのでした。


これも、その場で聞いていないと、さっぱり実感がわかないものなのかもしれませんが、めげずに、面白いことがあったら、また報告しますね。


 


とにかく、人生面白おかしく、楽しくやりましょう。

| 未分類 | 11:43 | - | - |
大阪府の小規模金融特区について
 

秋田は3日〜6日まで竿灯祭り,28日に大曲の花火と祭りが続きます。

 大曲の花火は一度行ってみたいですが,雨女なので,お祭りに行って雨だったら悲しいなあと躊躇してしまいます。

 竿灯祭りになると,秋田市役所の隣に屋台村ができるので,とても楽しみです。暑い時に市役所へおつかいに行くと,フラフラ〜っと屋台村の冷たいビールへ行きそうになります。

 ところで,7月の初めに大阪府が小規模金融特区構想を発表したことを皆さんはご存じでしょうか。

 貸金業法の改正が施行され,専業主婦の方が借りることができなくなったため,専業主婦の方を対象に上限50万円で貸付をしてくれるという案は賛成できますが,大阪府に本社のある貸金業者であれば,1年以内の貸付で20万円以内であれば29.2%の利率で貸してもいいという案には反対です。確かに,今までのように小規模零細企業の方が借りることができるようにという理由はわからないでもないですが,法が改正されて施行されるまでの約2年間にじっくり考えた案とは思えません。これでは,何のために貸金業法を改正したのかわからなくなるのではないでしょうか。下手すれば,貸金業者がみんな大阪府へ本社移転してしまう可能性もありますよね?

 岩手の消費者信用生活協同組合のように,地方自治体も一部補助して相談者である多重債務者に融資をして消費者金融会社へ弁済をし,且つ相談者へ生活設計の見直しもサポートする取り組みをして成功を収めているケースもありますから(八戸にもセンターを広げたそうです),見習ってもらいたいと思います。


                          (むう)

| 未分類 | 13:44 | - | - |
HP開設のごあいさつ
 

皆様、こんにちは。



司法書士の菊地です。



どうぞ宜しくお願い申し上げます。



桜の花咲くころ、春の息吹が芽生え始めるさわやかな季節に、(その直前まで、あろうことか4月に、秋田市にも雪が降っていたのを思い出します…信じられない…)遅ればせながら、やっと念願のホームページを開設することができました。



この文章を書いている、そのリアルタイムで、この小さな画面が世界中のどこからでも瞬時に閲読可能な状態に置かれることの不思議さを、今改めて強く、感慨深く噛みしめているところです。



私は、大学の法学部法律学科を卒業後、人類の夢を追える企業に就職したいとの想いを胸に、コンピューターメーカー富士通株式会社に入社致しました。当時は未だパソコンという名さえ存在せず、このようなネット社会の到来を、世の中の果たして誰が予想し得たでありましょう。



消費者としてはネットによる情報収集、物品の購入が苦もなくできるという便利な世の中になった反面、従来店舗販売等により生業としていた事業者はこの押し寄せる荒波に対応し切れず、次々と店舗の閉鎖を余儀なくされているのは、ここ地方都市秋田に限ったことではないでしょう。



私も、ネット社会の急激な変化においてゆかれぬよう、その第一歩を歩みだし、皆様に情報発信をしてゆきたく考えているところであります。



皆様も、一人で悩まず、いろんなお悩みを、どうぞお気軽に当事務所に吐き出してみて下さい。



当事務所は、充実のスタッフ陣を自負しているところであります。



必ずや、皆様のお悩み解決に向けてのお役に立てる自信があります。



今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
                      
               菊地

| 未分類 | 16:51 | - | - |
初ブログ
こんにちは!

これからブログをはじめることにしました。



宜しくお願いします!!
| 未分類 | 00:42 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ